【リンカーン 秘密の書】映画あらすじ&ネタバレ口コミ評価!!

スポンサードリンク

 

リンカーン秘密の書のあらすじ!ネタバレ&口コミ感想!!

リンカーン 秘密の書 あらすじ ネタバレ

 

アメリカの第16代大統領リンカーンがヴァンパイア・ハンターになって登場する、リンカーン/秘密の書の紹介です!!時は19世紀、闇の世界で繰り広げられる大統領ヴァンパイア・ハンターのリンカーンの独創的なアクションシーンに注目です!


リンカーン/秘密の書のあらすじ!・ストーリー

開拓農民の家に生まれ育ったリンカーン(ベンジャミン・ウォーカー)は、

最愛の母を死にいたらしめた地元の名士、

ジャック・バーツ(マートン・ソーカス)を少年時代から憎んでいた。

 

だが富豪の青年ヘンリー・スタージス(ドミニク・クーパー)から、

バーツが強大な権力を持つヴァンパイアであることを教えられ、リンカーンは驚愕する。

 

ヘンリーは、ヴァンパイアたちがいかにアメリカ社会に溶け込んでいるかを話し、

「彼らを殺すハンターにならないか」とリンカーンに持ちかける。

 

復讐の決意を新たにしたリンカーンは、

少年時代から使い慣れた斧をハンターの武器として選択。

 

ヘンリーの下でトレーニングを積み、戦いのテクニックを身につけていく。

 

1837年、ハンターとして独り立ちしたリンカーンは、イリノイ州スプリングフィールドに移住。

 

昼間はジョシュア・スピード(ジミ・シンプソン)の雑貨店に勤めながら、

夜ごと“狩り”をする生活を始める。

 

その二重生活の中で、メアリー(メアリー・エリザベス・ウィンステッド)と恋に落ちるリンカーン。

 

さらに幼なじみのウィル(アンソニー・マッキー)と再会して友情を温め直し、

やがてリンカーンはメアリーと結婚する…。

 

ヴァンパイアの首領アダム(ルーファス・シーウェル)は、

腹心のヴァドマ(エリン・ワッソン)の報告から、リンカーンがバーツを殺したことを知り、

ウィルを囮に使い、自身のプランテーションにリンカーンをおびき寄せる。

 

そこでリンカーンは、奴隷たちがヴァンパイアの食事として供される光景を目撃、

斧一本でウィルを救い出すが、ヴァンパイアを滅ぼすには

彼らの食料供給の隠れ蓑になっている奴隷制度を廃止しなければならないと考える。

 

リンカーンは、奴隷解放運動の推進役として政治家の道を歩み出し、

やがて大統領に就任、斧を封印してホワイトハウスの住人となる。

 

ほどなくして、南北戦争が勃発、南軍の影にヴァンパイアの存在を感じたリンカーンは、

北軍の勝利の日まで戦い抜こうと決意するのだった…。

 

予告動画

 

映画解説


ジョニー・デップとのタッグでおなじみのティム・バートンが製作を務め、『ウォンテッド』のティムール・ベクマンベトフがメガホンを取ったアクション。第16代アメリカ合衆国大統領のエイブラハム・リンカーンがヴァンパイアを退治するハンターだったという奇想天外な設定のもと、人類の存亡を懸けたバトルが壮大なスケールで展開する。『父親たちの星条旗』などのベンジャミン・ウォーカーが、知られざる秘密と使命を抱えたリンカーンを快演。銃を仕込んだ特製おのを振り回し、アクロバティックなアクションを次々と見せてくれる。

 

出演・キャスト

出演者

エイブラハム・リンカーン

ベンジャミン・ウォーカー

ヘンリー・スタージス

ドミニク・クーパー

ウィル・ジョンソン

アンソニー・マッキー

メアリー・トッド・リンカーン

メアリー・エリザベス・ウィンステッド

アダム

ルーファス・シーウェル

ジャック・バーツ

マートン・ソーカス

ジョシュア・スピード

ジミ・シンプソン

トーマス・リンカーン

ジョゼフ・マウル

ナンリー・リンカーン

ロビン・マクリーヴィー

ヴァドマ

エリン・ワッソン

 

 

リンカーン/秘密の書のネタバレ・口コミ感想

 

あの元大統領エイブラハム・リンカーンがバンパイアハンターだったという設定です。
なんかよくわからない設定ですが。 リンカーンがバンパイア軍団と戦っています。
しかし、これといったアクションシーンがあるわけでもなく、地味な印象が残った映画ですね。

 

映像はけっこうきれいなんですけど、ストーリー的にはそこまでいいとも思いませんでしたね。 なんでリンカーンなのかも意味があるように思いませんでした。

 

 

なぜあのエイブラハム・リンカーンなのかよくわかりませんでした。 ストーリーもどこか盛り上がりに欠ける作品でしたね。
リンカーンがいきなり強くなる戦闘シーンですが、アクションも派手なわけでもないですし、消化不良といった感じです。

 

とはいえ、映像はきれいでした。 特に開拓期のアメリカの風景がきれいで良かったです。
全体的に映像がきれいな作品だったので、見た目はいいのですが、ストーリーがちょっとなーという感じです。

 

 

エイブラハム・リンカーンがバンパイアハンターという凄い設定の映画です。 リンカーンは日本でも有名な元大統領ですし、設定はインパクトがあります。
実際に映像もきれいですし、見た目はそれなりに楽しむことができますよ!

 

リンカーンは斧を武器に戦うのですが、そこが少しインパクトにかけるというか。
でも戦闘シーンはそれなりに迫力があったし、なにより映像がきれいなのが良かったです。

スポンサードリンク

 

【リンカーン 秘密の書】映画あらすじ&ネタバレ口コミ評価!!関連ページ

リアル・スティール
2020年のボクシングは、ロボットが主役!?ロボット・ボクシングを通じて父と息子の心を通わせていく物語『リアル・スティール』の紹介です。ストーリー展開は先が読めてしまう内容だが、それ以上の面白さと感動を与えてくれる作品として仕上がっています!!

スポンサードリンク