【パラノーマル・アクティビティ4】映画あらすじ&ネタバレ口コミ

スポンサードリンク

 

パラノーマル・アクティビティ4のあらすじ&ネタバレ口コミ感想!

パラノーマル・アクティビティ4 あらすじ ネタバレ

 

パラノーマル・アクティビティ4の紹介です!!

 

驚愕するほど低予算で作られたこの作品ですが、あまりに怖すぎるということで口コミ満載!!ホラーファンなら見逃せない作品です!


パラノーマル・アクティビティ4のあらすじ!・ストーリー

1988年9月、カリフォルニア州サンタローザ。

閑静な住宅街に幸せに暮らす家族。

 

ある日を境に二人の娘ケイティとクリスティの周辺で次々と奇妙な現象が起こり始める。

 

原因を探るため、両親は監視カメラを設置。

 

その公開された映像のラストには謎の死を遂げる両親の無残なシーン、

そして幼い姉妹を連れ去る祖母の姿があった……。

 

2006年8月、カリフォルニア州カールスバッド。

 

クリスティは夫と静かに暮らしていたが、ある日帰宅すると家が荒らされていたため、

部屋中にセキュリティカメラを設置する。

 

だが、その後も不可解な現象が起こり、

やがて最後に映った映像には、家族を襲うケイティの姿が。

 

そして、ケイティが幼い男児ハンターを連れ去る様子が捉えられていた……。

 

2006年9-10月、カリフォルニア州サンディエゴ。

 

恋人のミカと同棲中のケイティは、夜な夜な奇妙な音に悩まされていた。

 

その原因を解明するべく高性能ハンディカメラを購入、

昼間の生活風景や夜の寝室を撮影する。

 

その記録映像には、説明不可能な恐ろしい

“何か”がケイティに近づき彼女を豹変させる様子が映っており、

その後、ケイティは姿を消した……。

 

そして、いまようやくケイティはなぜ消えたのか、

その驚愕の真実が明かされる……。

 

予告動画

 

映画解説


2007年製作の第1作が低予算ながら大ヒットを記録し、シリーズ化となった衝撃的なホラー作品の第4弾。隣人が引っ越してきたのをきっかけにとある少女の家で不思議な現象が起こり始め、過去の作品で登場した数々の超常現象につながる真相が明かされる。監督は、『パラノーマル・アクティビティ3』のヘンリー・ジューストとアリエル・シュルマンのコンビ。第1作の監督であるオーレン・ペリが、テレビドラマ「プリズン・ブレイク」の脚本家ザック・エストリンと共同で脚本を担当する。前3作をしのぐほどの背筋が凍るような驚きの映像が見られるのか、期待が高まる。

 

出演・キャスト

出演者

Katie

ケイティー・フェザーストン

 

パラノーマル・アクティビティ4のネタバレ・口コミ感想!!

 

シリーズ4作目ですが、がらりと雰囲気が変わった感じです。 好き嫌いはあるでしょうが、いままでよりは良かったかなと個人的には思います。
ただ、思ったほど怖い作品ではなかったです。 ホラー映画というよりは、ドッキリといった感じでしょうか?
もう少し、驚かせ方に工夫が欲しいところですが、それでも毎回見てしまいますね。
ホラー映画初心者の方にはいいかもしれませんね。
それにしても予告編の映像が本編にはないっていうのは面白いところですね。

 

 

映像としてはホームビデオみたいなものでした。 ネットで動画を見ているような雰囲気もあって、それはそれで興味深かったです。
とても緊張感のある映画で、それなりに怖かったです。 特に最後の方の展開はびっくりさせられるので、背中も痛くなりました。
ストーリーの展開としては、少しわかりにくいものがありました。 あと、スタッフロールの後にもよくわからない映像がありましたね。
主人公の女性はとてもかわいかったです。

 

 

そこそこ面白かったです。 このシリーズを見るのは初めてですが、最初から最後まで気の抜けない展開で、びくびくさせられました。
特に最後の方が怖かったです。 まあ、怖いというよりは、びっくりしますね。
女の子がかわいいのがとても印象的でした。

スポンサードリンク

 

スポンサードリンク