【砂漠でサーモン・フィッシング】映画あらすじ&ネタバレ口コミ

スポンサードリンク

 

砂漠でサーモン・フィッシングのあらすじ&ネタバレ口コミ感想!

砂漠でサーモンフィッシング

 

砂漠でサーモン・フィッシングの紹介です!

 

砂漠の国イエメンで、鮭を泳がせて釣りをするというプロジェクトの顧問を頼まれた、水産学者のアルフレッド・ジョーンズ博士(ユアン・マクレガー)・・・。これまでの内容で、誰が物語の結末を想像できるでしょうか?口コミ感想をご覧ください!


砂漠でサーモン・フィッシングのあらすじ!・ストーリー

砂漠の国イエメンに、鮭を泳がせて釣りをするというプロジェクトの顧問を頼まれ、

水産学者のアルフレッド・ジョーンズ博士(ユアン・マクレガー)は呆れていた。

 

依頼人は、イエメンの大富豪シャイフ(アムール・ワケド)。

 

英国外務省の支持も得ているが、荒唐無稽であることに違いはない。

 

だが実は、中東情勢が悪化し、首相広報担当官のマクスウェル(クリスティン・スコット・トーマス)が、

英国への批判をかわすための話題作りに“イエメンでの鮭釣り”を選んだのだ。

 

しかも、雨季の水を蓄えた地層を見つけたシャイフは、

人々の生活のために砂漠に水を引く長期計画を実行、既にイエメンにはダムが完成していた。

 

プロジェクトに専念しないとクビだと迫られたジョーンズは、

科学者としてのプライドと家のローンとの間で揺れるが、給料が倍になると聞いて承諾。

 

北海で鮭を1万匹捕まえ、世界最大の輸送機で生きたまま運ぶ。

 

費用は5000万ポンド……どうせ実現不可能だからと、

思いつきのホラ計画をペラペラと話すジョーンズだったが、

窓口であるフィッツハリス&プライス投資コンサルタントの

ハリエット・チェトウォド=タルボット(エミリー・ブラント)は

「さっそく取りかかりましょう」と微笑む。

 

だが新チームを組むことになったこの二人には、私生活に心配事があった。

 

ジョーンズの妻は以前から仕事にしか関心がなく、

夫婦は機械的な結婚生活を送っていた。

 

一方、ハリエットは、つき合い始めてまだ数週間の軍人のロバートが中東に派兵。

 

それぞれの悩みを胸に秘め、シャイフと面会するためにスコットランドの城へ二人は向かう。

 

金で買えないものはないと考える不遜な男と思いきや、

シャイフは大富豪である前に人間味に溢れた一人の釣り人だった。

 

竿を手に共に川へ入り、率直に語り合ううちにジョーンズは彼に共感と敬意を抱くようになる。

 

だがそんな時、ロバートが戦闘中に行方不明になったという報せが届く。

 

会社を休み、家に閉じこもり、ただひたすら安否の情報を待つハリエット。

 

何度も電話して出社を求めるジョーンズのメッセージにハリエットは傷つきイラ立ち、

突然、訪ねてきたジョーンズに怒りをぶつける。

 

ところがジョーンズは心配して手作りのサンドイッチとワインを持ってきただけであった。

 

ジョーンズの冷たく聞こえる言葉の陰に隠れた不器用な真心に気付くハリエット。

 

そしてジョーンズは、彼女へのビジネスパートナー以上の想いに気付き始めていた…。

 

予告動画

 

映画解説


アラブの大富豪からの「イエメンでサケを釣りたい」という無理難題に応えるために奔走する人たちをコミカルに描いたドラマ。主人公の不器用な水産学者を、『スター・ウォーズ』シリーズや『ムーラン・ルージュ』のユアン・マクレガーが演じ、『プラダを着た悪魔』のエミリー・ブラントと『ずっとあなたを愛してる』のクリスティン・スコット・トーマスの実力派キャストが脇を固める。監督には『ギルバート・グレイプ』のラッセ・ハルストレム。『スラムドッグ$ミリオネア』のサイモン・ボーフォイが脚本を手掛ける。一見くだらないと思えることに大人が夢中になる姿に感動する。

 

出演・キャスト

出演者

Dr. Alfred Jones

ユアン・マクレガー

Harriet

エミリー・ブラント

Patricia Maxwell

クリスティン・スコット・トーマス

Sheikh Muhammed

アムール・ワケド

Capt. Robert Mayers

トム・マイソン

Bernard Sugden

コンリース・ヒル

Mary Jones

レイチェル・スターリング

 

砂漠でサーモン・フィッシングのネタバレ・口コミ感想!!

 

イエメンでサーモンを釣るという作品です。 まあ、タイトル通りですね。
ストーリー的にも特にこれといった展開もないのですが。 まあ、多少の物足りなさはあるかもしれませんが、それなりに楽しめる作品です。
ですが、刺激が欲しい人には物足りないかもしれませんね。 ほんわかしたストーリーですからね。

 

しかし、砂漠の国でサーモンを釣るというのは面白いですね。 ちなみに、こちらはアメリカではなく、イギリス映画ですね。
イギリスの映画も面白いかもしれません。

 

 

砂漠でサーモンを釣るというよくわからないタイトルなのですが。 実際に作品の内容がそのようなものになっているから面白いですね。
この作品はイギリス映画なのですが、イギリスでブームになった小説が映画化されたもののようです。
なんと60歳の新人作家というポール・トーティという方の作品だそうです。

 

ユーモアあふれる作品で、ところどころ笑える映画でもありますよ。
でも、釣りに興味がないから、その点では魅力を感じなかったかな。

 

 

始めてイギリスの映画を見ました! けっこうおもしろかったです。

 

中東の富豪が砂漠を鮭の漁場にしようというむちゃくちゃな企画を持ちだすということから始まります。
そのプロジェクトのリーダーと魚博士のラブストリーですね。
タイトルがむちゃくちゃなのが面白いですが、ほのぼのとしたストーリーで楽しい作品です。

スポンサードリンク

 

【砂漠でサーモン・フィッシング】映画あらすじ&ネタバレ口コミ関連ページ

007 スカイフォール
007シリーズの23発目の作品である『007 スカイフォール』。ジェームス・ボンド役がダニエル・クレイグになってからは、3つ目の作品です。やはりこの映画の見所は派手なアクションシーン!!過去のボンド達、ショーン・コネリーやピアース・ブロスナンのボンドもセクシーで素敵でしたが、ダニエル・クレイグのボンドは更にカッコいい!と評判です!
スペースカウボーイ
70歳を超えるクリント・イーストウッドの出演作品!!やっぱりカッコいいですね。この作品は、昔々ダイダロスという伝説的なテストパイロット・チームだった「クリント・イーストウッド」「トミー・リー・ジョーンズ」「ドナルド・サザーランド」「ジェームズ・ガーナー」4人が、急遽お年寄りになったころに最召集され、宇宙に旅立つお話です。

スポンサードリンク