【カラスの親指】あらすじ&ネタバレ口コミ評価!映画感想!!

スポンサードリンク

 

カラスの親指のあらすじ!ネタバレ&口コミ評価

カラスの親指 あらすじ ネタバレ

 

本格派!ミステリー小説『カラスの親指』の紹介です!!

 

映像化不可能と言われてきた、あの直木賞作家、道尾秀介の小説がキャラの濃い出演者の演技で映像化を実現!!


カラスの親指のあらすじ・ストーリー

悲しい過去を背負ったままサギ師になったタケ(阿部寛)と、

成り行きでコンビを組むことになった新米サギ師のテツ(村上ショージ)。

 

そんな2人の元に、ある日ひょんなことから

河合やひろ(石原さとみ)と河合まひろ(能年玲奈)の美人姉妹、

それにノッポの石屋貫太郎(小柳友)を加えた3人の若者が転がり込んでくる。

 

彼らもまた、不幸な生い立ちのもと、ギリギリのところで生きてきたという。

 

これをきっかけに始まる他人同士のちょっと奇妙な共同生活。

 

やがて、タケが過去に起こしたある事件が、彼らを一世一代の大勝負へ導くことになるが、

この時は誰一人、それを知る由もなかった……。

 

社会のどん底で生きてきた5人の一発逆転劇。

 

そして驚愕の真実が明かされる…。

 

予告動画

 

カラスの親指映画解説


映像化不可能と言われてきた直木賞作家・道尾秀介の本格ミステリー小説を映画化。暗い過去を持つ主人公タケを演じるのは阿部寛。『麒麟の翼』のシリアスな刑事役から『テルマエ・ロマエ』のコミカルな古代ローマ人まで、演じる役の幅広さが十二分に生かされた配役と言えよう。スベリ芸人として活躍する村上ショージがテツ役として抜擢され、可笑しくも味のあるコンビを結成している。美人姉妹には石原さとみと大型新人の能年玲奈が扮し、フレッシュな魅力を振りまいている。監督は期待の新鋭、伊藤匡史。豪快に騙されるラストへと突き進む本作は、あらゆる伏線が散りばめられ、どのシーンも見逃せない極上のエンタテインメントに仕上がっている。

 

出演・キャスト

出演者

武沢竹夫

阿部寛

入川鉄巳

村上ショージ

河合やひろ

石原さとみ

河合まひろ

能年玲奈

石屋貫太郎

小柳友

ヒグチ

鶴見辰吾

質屋の店主

ベンガル

豚々亭のマスター

戸次重幸

馬々亭の店員

なだぎ武

ノガミ

古坂大魔王

 

ユースケ・サンタマリア

 

ネタバレ・口コミ評価

 

とても良い作品でした。 出演者もハマり役で楽しく見ることができました。
村上ショージさんの演技が初めは不安な気持ちになりましたが、見ているとどんどん引き込まれていく感じです。
最後のどんでん返しもよかったです。 すっきりした気分ですし、楽しかったです。

 

 

阿部寛さんはともかく、村上ショージさんは大丈夫かなという感じでしたが。 思ったより良かったですし、良い意味で裏切られました。
ショージさんが演技は違和感がありましたけど、それがまたいい味を出していた感じですね。

 

ストーリーも悪くはありません。 僕は推理小説をたくさん読んでいるので、先の展開が予想できちゃいました。
とはいえ、心温まる良い作品ですよ。 また見たいと思いました。

 

 

2時間40分という長い作品でした。 長い作品はあまり好きではないのですが、この作品は例外です。 

 

はじめは、村上ショージの演技ががっかりな感じでしたけど。 なんかそれも計算のようですね!
演技自体は下手くそなんですけど、それはそれでいい味を出していますし、ショージさんに引き込まれました。
もちろん、阿部寛さんもいい味だしていました。 この作品は彼の代表作といってもいいのではないでしょうか?
終わってみればとてもいい作品でした。

スポンサードリンク

 

【カラスの親指】あらすじ&ネタバレ口コミ評価!映画感想!!関連ページ

映画 けいおん!
大人気アニメ『けいおん!』の映画版が公開されましたね!こちらでは、映画 けいおん!のあらすじ紹介とちょっとしたネタバレ口コミの公開、映画の評価や予告動画の紹介をしています。
告白
松たか子さんが主演する『映画 告白』のあらすじネタバレの紹介です。口コミからリアルな評価にて、告白を見た方の感想を暴露致します。また、キャスト紹介や予告動画の紹介もしていますので、ご興味ある方はご覧ください。

スポンサードリンク